絵メモ 2005年12月6日。

いつの間にやら、12月。
なんぼ忙しかろうがコレジャイカンと

そう思いながら、ペンを片手に寝オチて朝
目が覚めたら こんなん出来てた。

2005-12-06_dbtk-image.jpg

・・えーと

まあ、これはこれでいいか。

この記事へのコメント

  • タンスフォーマー

    おぉ 対戦型ホビー!
    随分すごい発想じゃないですか
    これなら「変形に対するストレス」も解消ですね
    (そういえば過去に「リモコンカーロボット」なるものがあったような・・・)

    ところで
    >「ワイアードコントロールで対戦バトル」
    >「変形前の自走はなし」
    って所が気になるんですが、
    つまり「ロボモードのみ走行可」
    ってことですかね?

    あと自分の案としては「ダメージを受けると頭が飛ぶ」ってギミックがあったら対戦物としてはいいかとー
    胸のパネルに衝撃が加わるとバシューンって感じで。
    あるいはフィールドから出ると負けとか何でもいいので「勝敗の判定となるもの」が欲しいですね

    というかこういう物って大抵
    コロコロで「大爆転形TF 登場!!」

    発売日当日に売り切れ
    漫画スタート

    暫く人気が続く

    そのうち自然風化。
    マニアの間で「伝説の(ry」と垂涎物になる

    ってパターンになりがちなような気が・・・
    2005年12月07日 19:15
  • michusas

    すごい発想かもしれませんが
    TFに絡めるつもりで書き始めてなかったのは ここだけの話です<台無し


    > ロボモードのみ走行可
    そうなりますねー
    いやまあ 漠然としたイメージのうえでの話なんですが、
    大きな理由としては、その方が変形の瞬間を強く印象づけられるかな と。
    バトルスタート! バキンと変形して中身(ロボ姿)が現れ
    それと共に激闘が開始される、みたいな。

    ちなみに、キューブ状の箱からロボに変形する、とゆーアイディアは
    謎物体は実はリモコンロボなのだった! というビックリ要素を
    モロにカタチにしたものでもありました。
    児童誌の予告だと、ハコ形態だけまず見せといて
    「君の予想もしなかった新ホビーが出現!」 ノリでコピーつけたりとか。

    あとは、技術的に、走行中に変形させるのは
    バランスの問題もあって無理かな と。
    格納形態に戻すこともできそうにない
    (つまり変形を操作のひとつとして、自由に出来ない)ですしー


    ワイアードコントロールに関しては、
    実際 爆外伝IIのモチャがなかなかに楽しかった
    (トリガーの引き具合によって、前進・後退・左右旋回・ビーダマ発射が可能)
    それを小サイズ・低価格で再現できたら と思ったのと

    あともうひとつは、10数年前(もう少し前かも)
    メッサ期待して買ってきたバトルスキッパーに、
    おもっきり裏切られたことへの復讐の気持ちも
    ないわけではなかったり(笑
    2005年12月08日 21:47
  • michusas

    すんません見落としてました

    勝敗判定は ないといけないですよねー
    変形に劣らぬ爽快感を求めるなら、
    やはり頭が飛んでくというのが派手で面白そうです
    頭部交換+リペで別キャラにもできそう。


    まだいろいろ書きたいですが
    出勤時間になってまいまった。無念。
    2005年12月09日 07:10
  • Tomoya

    今のビーダマンとモロかぶる気がするんだが
    どうか。変形はしないけど(無線)コントロール。
    http://www.takaratoys.co.jp/bedaman/product/124/124.html

    いっそのこと、可変ビーダマンとして統合しちゃえば
    良いかもしれないね。
    2005年12月14日 14:46
  • michusas

    モロカブもなにもー おじさん
    リモコンロボってのは、割と前にもはやったんですよう
    上でも挙げたバトルスキッパーとか、
    ちょっと変わりどころだとディスクファイターなんてのもあったかな。

    個人的には、今までで一番はコレかなあ
    トミーの闘剣士。
    http://korejaikan.up.seesaa.net/image/2005-12-14_tomy-tokenshi.jpg
    お手軽さと爽快感がダントツなんすよ
    前進or回転のみというシンプルさも、逆にイイ。

    赤外線ビーダマンは、こないだ
    バイナルスキッズ買いに行ったついでに見てきたんですが
    残念、ツボにはまらず。


    今回のアイディアは、イキオイで書いただけあって
    内容もそれほど固めていないものなのですが
    もしも商品展開するなら、という視点で語るとなれば

    まずは、可能な限り低価格でリリースするために
    コントローラーとロボットは別売り。
    ロボットが800円台、半完成品。
    コントローラーは2000円オーバーになるでしょうけど
    ケーブルやロボへのコネクタを後々の商品にも対応できるよう配慮して、
    ロボットを買い替えても、コントローラーをいくつも買わずに済むようにする。
    (ただし、新しいコントローラーには 旨みとして新機能が追加されてゆく。)
    ロボットの商品展開は、ビーダマンなどに倣う感じで。

    問題は、直接打撃方式でバトルするとなると
    変形もさせなくちゃいけないボディが、どれだけダメージに耐えられるか。
    数回バトルしたら割れちゃった、では済まないもんなー
    2005年12月14日 23:43
  • tomoya

    >数回バトルしたら割れちゃった、では済まないもんなー
    いや、ボーイズホビーはソレによるリピーター狙いも
    あると思いますよ。ベーブレードとかミニ四駆とか。

    ボーイズホビーって言えば、ロボットマスター展開時に
    狂四郎みたいなプラモシミュレーション方式のマンガが
    連載されたら面白いなぁとか思ってました。各自が
    自分のTFでジャックイン(笑)して戦うの。
    当然、タカラのなんたら名人とかなんたらファイターって
    感じのサポーターも登場。
    (実は主人公の生き別れの兄)

    第一部は当然アーゼナルフォース争奪戦。
    最終章は、強敵(とも)といっしょに、現実化した
    ユニクロンと対決。
    2005年12月16日 14:59
  • michusas

    ミニ四駆で遊んでた経験からすると、
    案外丈夫に作ってはいるみたいなんですよ
    ムチャクチャな肉ヌキした場合は別として(笑

    あと、おそらくは低年齢層でも扱えるよう
    配慮しているのかも(憶測


    > ロボマスシミュ
    おお それだーっ
    ロボマスの安易な世界観は、
    あんまり好みじゃなかったんですが
    それならイケそう。
    メカの多さもタイムボカン的乗り換えで
    クリアできそうだし

    ちうか、ダイアクロン当時に
    テレマガで連載されていた、
    子供らがカーロボットを操縦する
    小林たつよしさんのまんが思い出しました
    なぜか(笑

    > 生き別れの兄
    ソレ系の話はホビーまんがからはずせません(笑
    2005年12月17日 06:43

この記事へのトラックバック