近況、2005年10月末。

鼻息荒く立ち上げておきながら、ここ最近は
新たな記事を上げられなくて
もー みっともないったらないわけですが。
せめてコメントぐらいは早めにお返しするようにと
気にはしてるんですが。(あとH広告の削除。)


まだ推敲を残しているものの
低価格帯商品に関する記事を準備中ですので
状況が変わる11月になったらすぐにも

と言いたいとこなんですが
生活シフトがまるきり変わってしまう予定なので、
そのときになってみないと分からない とゆー

・・えー はい、鋭意努力いたします。

この記事へのコメント

  • michusas

    せっかくなので、長く伸びた ↓ のコメント欄
    http://korejaikan.seesaa.net/article/7193990.html#comment
    を引き継ぐ形で、TFに搭乗可能なフィギュア (仮に「インチマン」の名をあててみる)
    について、様々な可能性を模索してみたいと思います。

    わたくしのクダトークは、例によって また後に。
    よろしくお願いいたしますー
    2005年10月24日 11:42
  • ソノコンマン

    昔はともかく今はリカちゃん人形の靴みたいに「なめるとにがいよコーティング」が使えるので誤飲に関しては大丈夫かと。
    2005年10月25日 23:41
  • michusas

    > にがいコーティング
    そういえば、そういうアイコン(違 見た覚えが。

    割と見かけるということは、一定の効果はあるんでしょうねー
    2005年10月26日 12:39
  • michusas

    諸事情あって、長らく間が空いてしまいましたが
    自分なりに考えてみた結果を


    と 言いたいとこなんですが
    これがなかなか、いい案が出ませんで。

    余計なことを考えず、単純なパイロットフィギュアにする、
    そういうものでも悪かないんですが
    いまどきの市場に出すものとすると、それだけでは工夫がない。
    がーしかし、機能的な装飾を施す方向へ持ってくとなると
    なにかとマイクロンとネタがカブってくるってんで、
    どうしたものかと考えていたんですが

    結局、差別化の方向として、最も自分のアンテナに反応した
    「搭乗」という要素を強調する方向へ、舵を取ってみようかな と。
    TFにキャラクターが乗り込む、というのも、シリーズ的に目新しさがあるし
    一般的にもウケがいい、ような気がしないでもない。(憶測)


    と いうことで
    向かう先も決まりましたので、絵メモ取りながら
    具体的なアイディア出しに取り掛かろうか
    と思いましたけど今の環境 まだスキャナ繋げないんすな
    まったくもって残念(笑

    復調できるまでは、しばらくちまちまとコレ関連のアイディアを
    書き連ねてこうかなと思います。とりあえず。
    2005年11月29日 13:20
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8523876

この記事へのトラックバック