正義側 司令官

2005-08-23_cyb-leader0.jpg

他の戦士よりも2倍以上大きなボディを持つ。
商品的には、スプリームサイズとなる。
ロボットモード、ビークルモードのほか、
大型スクリーンを備え、カタパルトや座席に 部下達をセッティング可能な
"司令室モード"にも変形する。

今回の司令官は、いわゆるコンボイに相当するキャラクターではあるけれど
物語の中心となって活躍するわけではなく、後陣にて主役たちを支える、
彼らにとって、背中を見守る父のような存在。

    *  *  *  *

TFという作品をひっくり返す上で、まず 手を付けるものとして
シンボルキャラクターのイメージを選択するのは、
そう珍しいことではないと思う。

今回は、さらに販売形態についても
イメージを変えてみる。

    *  *  *  *

この商品は、国内では 販売は一切せず
年間通してプレゼントキャンペーン等の対象商品に設定する。

プレゼントの中核となるのは、商品付属のロボットポイントによる全プレ。
(今更ロボットポイントを持ち出す気恥ずかしさはあるものの、
企画としては有用と思われるので、あえて引っ張り出してみた。)

必要ポイントは主力2体、または他3体分ほどの購入でまかなえる、
子供にも難度の高くないものとする。
他は児童誌・おもちゃ誌における抽プレによる。

なお、作中では毎話登場し、重要なエピソードにおいて
主役級の活躍を見せることもある、飾り以上の存在として描かれる。(販促)